過去自慢は何を表すか?

「過去に起きた自分の素晴らしい功績を自慢する」

この行為は一体、何を表すのでしょうか?

【あなたを丸ごとブランディングパッケージ】というサービスを受けてくれた男性がいます。

実は彼、前回、前々回の打ち合わせの時、「過去の栄光」にしがみついているように私には見えました。

なぜか?

その時の「今」がうまくいっていなかったからです。

あの時私の頭に浮かんだ一言は、

「過去は今の裏付け」

しかしその後、彼は過去を一切語らなかった。
明らかに涼しげな、自信さえ感じられる語りで、今と未来を語っていた。
余裕も感じられた。

彼について、もう心配はいらない。私はそう確信した。

 ◇◇◇

いつも、今。
今何をしているか。
それにフォーカスする。

やりたいことを実現するには、これが大切。

あなたの語り、過去ばかりになっていませんか?
人に過去自慢ばかりしていませんか?

もしそうならば、
あなたは現状に満足できていない可能性が非常に高い。

過去を語り出す、過去を自慢する。
これは危険信号。 

周りの反応をよく見てください。
つまらなそうにしていませんか?

笑う門には福来る。

笑うためには、「今」と「未来」が必要なのです。

講座・イベント最新情報

(2019/08/11現在)

8/27【整読ワークショップ】+第60回【成功する妄想が止まらないお茶会】@滋賀

日時:2019年8月27日(火)10:30-15:00
場所:よもぎ蒸しサロンそわか(滋賀県東近江市)
代金:10,000円(税込)
定員:4名
お申込みはこちらから!
※文章講座と妄想お茶会、どちらかだけの参加もOK!!
※残席1

第61回【成功する妄想が止まらないお茶会】@深谷

日時:2019年9月11日(水)13:00-15:00
場所:お茶カフェもちりん
代金:3,000円(税込)※飲食代別
定員:4名
お申込みはこちらから!
※残席3