「○○させていただきます」の効能

何年経っても気になることはある。


気になって気になってどうしようもない、あの表現についてお伝えします。



「○○とさせていただいております。」
「努めさせて頂きますので」
「web上でも記載させて頂いている通り」



ささせさせさせさささせさせさせて……
舌がもつれてうまく言えない。

いつからこういう表現が当たり前になったのでしょう。
気づけば世の中「させていただく」ことであふれかえっています。

私だったら上記の表現、

「○○です」
「努めます」
「記載の通り」

とします。

気になったので、「させる」という言葉、辞書で用例を調べてみました。

・学生自身に調べさせる
・日当たりを良くして実をたくさんつけさせる
・患者に不安を感じさせる不用意なひとこと
・用事をさせる
・好きなようにさせてくれないか

これだけ読むと
あまり良い感じを受けないというか、
自分が何かを強いられている……

もうこんな↑感じですよ。

そんな強いられワード「させる」
魔法の言葉「いただく」をつけることで、
一気に「申し訳ない感」があふれてきます。

それが、「させていただく」
「させる」のに、「いただく」

まったく変な日本語ですね。

私は使いません。

講座・イベント最新情報

(2019/08/11現在)

8/27【整読ワークショップ】+第60回【成功する妄想が止まらないお茶会】@滋賀

日時:2019年8月27日(火)10:30-15:00
場所:よもぎ蒸しサロンそわか(滋賀県東近江市)
代金:10,000円(税込)
定員:4名
お申込みはこちらから!
※文章講座と妄想お茶会、どちらかだけの参加もOK!!
※残席1

第61回【成功する妄想が止まらないお茶会】@深谷

日時:2019年9月11日(水)13:00-15:00
場所:お茶カフェもちりん
代金:3,000円(税込)※飲食代別
定員:4名
お申込みはこちらから!
※残席3