変容と変化、言葉の意味の違い

2018年秋頃、仲良くしていたクリエイターのお友達がいました。

「その服はどこで買ったの?」

彼女はいつも思わずそう尋ねてしまいたくなるデザインの服を着て、いつもニコニコ笑っていました。


彼女と飲んでいる時、こんなことを聞きました。


「いつも変容してるんです」


たしかそんなような表現だったと思います。

私はその「変容」という言葉が、すごく気に入りました。


【変容】とは
全体の様子がすっかり変わること。また、変えること。

※第七版『新明解国語辞典』より


「変容」という言葉は、

「変化」とは意味が異なります。


【変化】とは
時間的・空間的な推移によって物事の性質や状態などに違いが現れること。

※第七版『新明解国語辞典』より


「変容」という言葉の方が、「すぐにできる」感じがしませんか?


例えば、

髪型を変える、洋服を変える、化粧を変える。

上記全てを変えたならば、それはもう完全に「変容」ですよね。

見た目もそうだし、内面もそう。


例えば、

ある講座に参加したら、これまでの概念が覆された。

そんな人の雰囲気はきっと、セミナー参加前とは「変容」していることでしょう。

まず見た目を変えることで、内面も変わると私は考えます。

内面から変えるのは困難な場合でも、外見を変えることは簡単です。

だから私はよく髪型を変えるし、服装を変えます。

自分を「変容」させることで、心に「変化」をもたらすのです。


いかがですか?


「変わりたい」そう思うなら。

まずは「変容」から始めませんか?


講座・イベント最新情報

(2019/08/11現在)

8/27【整読ワークショップ】+第60回【成功する妄想が止まらないお茶会】@滋賀

日時:2019年8月27日(火)10:30-15:00
場所:よもぎ蒸しサロンそわか(滋賀県東近江市)
代金:10,000円(税込)
定員:4名
お申込みはこちらから!
※文章講座と妄想お茶会、どちらかだけの参加もOK!!
※残席1

第61回【成功する妄想が止まらないお茶会】@深谷

日時:2019年9月11日(水)13:00-15:00
場所:お茶カフェもちりん
代金:3,000円(税込)※飲食代別
定員:4名
お申込みはこちらから!
※残席3