【ブログリライト実況動画】目的に合わせて文章を書き換える「リライト」作業〈1〉

文章プロデューサー大竹ひろこです。

ライティングの仕事のひとつに、「リライト」というものがあります。

リライトとは、「すでにある文章を目的に合わせて書き換える」という作業です。

今回は事例として、弟子のたーちゃんの記事をリライトしました。

リライトの目的は、

「子どもを安心して1人でおつかいに行けるお店が増えると嬉しいから、お店側の人に読んでもらいたい」

ということ。

文章のビフォーアフターと、その様子を実況動画にしたものをお見せします。

元記事がどのように変わったのか?

その違いをお楽しみくださいませ(*´艸`*)

※元記事はこちら↓

【 2歳差育児】1円

2019-01-08 12:14:53
テーマ:息子たち

こんにちは
ライターの水野アキです。

4歳の長男の話です。

ある日、ファミリーマートへ、
写真を印刷しに行きました。
夫の祖母に渡す写真を拡大したく、印刷機の前で格闘。

コンビニの印刷機は、
出入り口付近であったり、
奥にあったり、お店によって様々ですよね。
私の寄ったコンビニは、
お店の奥にありました。

隣には、雑誌が陳列、
後ろ側には、ペットボトルが並んでいました。

長男は、最初こそ、大人しくておりましたが、
カルピスのペットボトルが目にとまり、
飲みたいと言い出しました。
少し待ってとたしなめましたが、
「自分で買う!」と言い出しました。

はじめてのおつかい (こどものとも絵本) [ 筒井頼子 ]972円楽天

この絵本の影響かな〜。
店内には、私たちしかいなかったし、
レジの店員さんは、若い男の人だったので、
150円渡し、行かせることにしました。
再び、私は、印刷機から出てきた写真の倍率に納得出来なく、格闘を始めました。

横から声がして、
満面の笑みの長男がいつの間にか帰ってきていました。
ペットボトルをビニール袋に入れてもらい
ニコニコ。
袋に入れてくれた配慮に、
店員さん、ありがとうと心の中で感謝をしまくりました。

「おつりは?」
「ないよ!」
あれ?150円ピッタリ?
そう思って、
カルピスの並んだ棚をみると、
『151円』と書かれていました。

あーーーーーー!

写真もそのままに、急いでレジへ。

すると、若いアルバイトの店員さんかと思っていた方は、『店長』と書かれていました。

「すみませんっ、1円!」

私が払うと、

ニコニコ笑って、
「かわいいお客さんだったので
おまけしました」と。

店内に母親の私がいた事は、
ご存知だったと思うので、
「お母さん呼んできて」とも言えたと思います。

でも、長男の『はじめてのおつかい』を
長男の自信に繋がるようにと配慮してくださったのがとても嬉しく思いました。

このコンビニに通おうと心に誓いました。

以上

以下は、私が目的に合わせて書き換えた、リライトした記事です。

※リライト後の記事
↓↓↓

『はじめてのおつかい』を読んで4才の息子がとった行動とは?

こんにちは。

ライターの水野アキです。

写真を印刷しにファミリーマートへ行きました。
夫の祖母に渡す写真を拡大しに行ったのですが、操作がうまくできず、印刷機の前で格闘していた時のことです。

コンビニの印刷機は、出入口付近にあったり、奥の方にあったり、置き場所は店によって異なりますよね。

そのコンビニの印刷機は、店の奥の方にありました。印刷機の横には雑誌が陳列され、ペットボトルが並ぶ棚もありました。

最初、長男は大人しくしていましたが、ペットボトルの棚に、カルピスを見つけた途端、「飲みたい!」そう言い始めました。

「少し待って」とたしなめるものの、「自分で買う!」と言い出す始末。

先日読んであげた『はじめてのおつかい』という本の影響でしょうか。息子はひとりで買い物をしたくなったのでしょう。

店内には私たちしかいません。子どもが一人でレジに向かっても、周りに迷惑をかけることはなさそう。

私は相変わらず印刷機と格闘していたので、息子に150円を渡し、一人でレジに向かわせることにしました。

しばらくして、息子が私のところに戻ってきました。彼は満面の笑みです。

どうやら彼は、買ったカルピスをビニール袋に入れてもらったことが、すごく嬉しかったようなのです。

「おつりは?」と私が聞くと、「ないよ!」と答える息子。あれ?150円ピッタリだったのかな?

カルピスの値段を確認するためペットボトルの棚に行くと、そこには「151円」と書かれていました。

あーーーーーー! 1円足りない!

私は写真をほっぽりだして、レジに向かいました。

レジに若い男性がいたので、「すみません!1円!」私はおもむろに1円を差し出しました。

その男性は若く見えますが、よく見ると「店長」と書かれた名札をしています。

店長は、慌てた様子で1円を差し出す私に向かって、ニコニコ笑いながらこう言いました。

「かわいいお客さんだったので、おまけしました」

いい店長だな──。

このコンビニに通おう。私はそう心に誓ったのでした。

はじめてのおつかい (こどものとも絵本) [ 筒井頼子 ]972円楽天

いかがでしょうか?

元記事  :808字

リライト後:828字

文字数はほとんど変わっていません。

どこをどう変えたのか?

それについて動画で解説をしています。

リライトの様子は下記動画をご覧ください!

ブログ記事リライト実況動画【文章プロデューサー大竹ひろこ】

※27分23秒の動画です。

講座・イベント最新情報

(2019/08/11現在)

8/27【整読ワークショップ】+第60回【成功する妄想が止まらないお茶会】@滋賀

日時:2019年8月27日(火)10:30-15:00
場所:よもぎ蒸しサロンそわか(滋賀県東近江市)
代金:10,000円(税込)
定員:4名
お申込みはこちらから!
※文章講座と妄想お茶会、どちらかだけの参加もOK!!
※残席1

第61回【成功する妄想が止まらないお茶会】@深谷

日時:2019年9月11日(水)13:00-15:00
場所:お茶カフェもちりん
代金:3,000円(税込)※飲食代別
定員:4名
お申込みはこちらから!
※残席3